コラム

給料高くて休みもあるけど’つまらない仕事’を続けるべきか?|

「給料は安いし仕事もつまらない。」

そんな仕事だったら結論出てるんですよ。

「そんなモンやめちまえ!」

「残業時間は少ないけど、仕事がつまらない。」

「そんな仕事もやめちまえ!」

でも、ぼくはこの2年間ずっと悩んでいます。

「給料が高くて、残業も短いけど、つまらない仕事」

これを続けるべきかどうかを。

この記事の内容

  • 年収680万円、残業が少なくても仕事をやめたい理由
  • 耐えて勤め人を脱出する為の努力をするべきか?
  • 合理性を本能が邪魔をする。

年収680万円、残業が少なくても仕事をやめたい理由

ぼくは、おそらく見る人によっては羨ましいくらいの待遇で仕事をしています。

 

  • 大手企業勤め
  • 社会人4年目で年収680万
  • 平日の帰りは遅くても19時
  • 有給取得も簡単
  • 仕事のプレッシャー薄い

 

まぁ見方によっては、ホワイト企業中のホワイトって感じですよね。

ぼくは元々結構なブラック企業で働いていたので、その時の自分がこの話を聞いたら強烈な嫉妬を抱いたでしょう。

ですが、世の中表面のスペックだけではわからない所がたくさんあります。

 

  • 何のためにやっているのかわからない仕事。
  • 上司の鶴の一声で、今までの業務がパァになる。
  • 出世争い。妬み合い。すぐにいない人の悪口を言う環境。
  • 体裁や綺麗事が大好きで、行動をしないオッサンたち。

 

前の会社は確かに労働時間は異常に長かったのですが、不思議と仕事の楽しさはありました。顧客に対して価値を出すために行動をしている自信もありました。

せっかく手に入れたこの環境。入社してから、何度辞めたくなったかわかりません。

 

【関連記事】→大企業が搾取出来る時代は終わる|メタップス「pring(プリン)」から考えてみた

耐えて勤め人を脱出する為の努力をするべきか?

この環境、勤め人を脱出するために耐えるのであれば最高の環境です。

独立をするためのスキルも、少しずつ身についている。給料が高いから貯金もできる。休みがあるから副業を作る時間もある。

頭では分かっているんです。

それがあるべき姿だということは。

しかし、悲しいかな。頭でいくらわかっていても、ぼくの脳裏に何度もよぎるんです。

「お前はこの会社にいたら、腐ってしまうんじゃないか?」

 

【関連記事】→ロボットに仕事を奪われない為には?⇒”クリエイティブ”を身につけよう。

合理性を本能が邪魔をする。

職歴綺麗で、給料も高くて、残業も短い。

だから、少なくとも貯金が貯まるまで、副業が成立するまでは、この会社で耐えていく。

その答えが最も合理的だと、頭では分かっているんです。

それでもやっぱり、「この境遇に違和感を感じざるを得ません。」

自分は何のためにこの仕事をしているんだろう?自分がいなくても回る世界に、何故ぼくは身をおいているんだろう。

そんなことをずっと考え続けています。ぐるぐる。

こういう状況のぼくに、アドバイスをするのなら、あなたはなんといいますか?

 

  • 「お前は甘い。そんな環境に身を置いているのはありがたいことだと思え。」
  • 「不満がある仕事にいつまでも残り続けているなんてかっこ悪い。」
  • 「いいから一旦、金を稼ぐまで我慢しろ。」

 

是非ご意見聞かせてほしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

(7月4日:追記)

Twitterで色々なコメントをいただきました!勉強になる意見ばかりで本当参考になります・・

以下コメント

①RYU@プリズナートレーニング実践中さんの意見

②資本主義の囚人さんの意見

③三宅しげひささんの意見

④石塚幸司@転職エンジニアブロガーさんの意見

⑤ひげだるまGoGo@アフィリエイト再挑戦さんの意見

Twitterってすごいですね。どなたからも貴重なご意見ばかりでした。ありがとうございました!

【関連記事】→「サラリーマン思考」じゃないサラリーマンが最もタチが悪い理由

【関連記事】→「大企業や公務員”だけ”が正解じゃない。」そう教えてくれた恩師の話