サウザー先生の教え

Voicyの風雲児、聖帝サウザー氏と足立先生のセミナーに参加したよ!

「ヤバい!!このひとVoicyで毎朝セミナーしてくれる人と同じ声をしてる!!」

5月18日金曜日、仕事を終えたでゅおが向かった先は日本橋・・

昨日はVoicy界の風雲児とも言えるサウザー氏(@Fist_of_Phoenix)のセミナーでした。

▼サウザー氏の過去記事はこちら

◼サウザー氏のVoicyに気づかされる社畜たち

www.etheduo.com

◼顔も知らないサウザー氏に何故お金を払うのか。

www.etheduo.com

下手な芸能人にお会いするよりワクワクしました。

だって!通勤時間中にいつもありがたいお話をしてくれる人が目の前にいるんですよ。これがサウザーさんかと、感動でしたね。

セミナーは、サウザー氏が師としているアフィリエイターの足立先生も交えて2本立て(1時間+1時間)+質疑応答(+1時間)+懇親会(+2時間)という非常に豪華なイベントでした!行ってよかった。

【⇒「辛い通勤」を「楽しい時間」に!Voicyを聞くべき3つ理由

セミナーの概要について。

事前に出ていたコンテンツ内容はこんな感じ

———————————————

第一部 聖帝先生の講義~青雲の志を抱いて~

・うだつのあがらぬ勤め人生活
・副業で不動産賃貸業を始めた
・不動産駆け出しの頃にどんな事をしていたのか
・事業は足し算じゃなく、突如ブレイクして急成長する
・不動産が生活費、ダウンロードコンテンツビジネスはお小遣い
・人生を変えた本 ~聖帝先生の身体を通り過ぎていった書籍たち~
・負けてもいい、最後に勝てばいい

———————————————

第ニ部 アフィリエイター足立の講義 ~その生き方でいいの?~

・「時間が無い」が一番悲劇
・初期障壁のないアフィリエイトが人気の理由
・アフィリエイトって結局ナニ?
・YouTuberはさらに難しい
・典型的な3つの失敗パターン
・「楽して稼ぐ」と「楽しく稼ぐ」は全く違う
・本当の話!アフィリエイトの作業量と収入の変化
・サラリーマンの考え方がビジネスの敵になる

———————————————

うん、改めて見るとセミナーの内容結構変わってますね。特にサウザーさんパート。

おそらくセミナーの参加者はVoicyやブログ等を熟読している人ばかりだったので、それも踏まえて変えたのでしょう。(資料の建て付けもビジュアル重視でした。)

途中機器のトラブルもありましたが、個人的には大満足でした。

僕がメモった内容なので多少ずれはありますが、ざっくりとした内容はこんな感じです。

サウザー先生パート

【1章】

  • 資本主義における「得点」とは?
  • 資本主義のうち「資本」とは?
  • B/SとP/Lのカラクリについて
  • ビジネスモデルの優秀さ×総資産

【2章】

  • サウザー氏が勤め人を卒業するまで
  • 2012年~2018年までの不動産投資の軌跡
  • ボロ物件再生ビジネスの難しさ。
  • サウザー氏のP/Lの軌跡

足立先生パート

    • やりたいことは「5W1H」で考えよ。
    • 勤め人とアフィリエイターの違い(労働時間と給料の変遷の仕方について)
    • アフィリエイトビジネスモデルの優秀さについて
    • 実際どれくらいの人がアフィリエイト成功するの?
    • 一番楽な働き方とは何か?
    • 失敗する人の3つの特徴
    • 「楽して稼ぐ。」と「楽しく稼ぐ。」の違い。
    • アフィリエイトをやることによって「お金」以外得られるもの。
    • 稼げるジャンルの見つけ方。
    • 「平準化」の重要性
    • 勤め人でアフィリエイトが出来る人間の特徴。
    • アフィリエイトの情報の●%が嘘である。

一応ノートに全部まとめたので詳しい話も書けるけど、あえて書きません。(ぼくが話すのもおかしな話ですし。)もし中身忘れた方がいらっしゃったらTwitterで聞いてください。

【関連記事】⇒サウザー氏のVoicyに気づかされる社畜たち。〜本当にやりたかったことってなんだろう〜

セミナー後の感想について。

サウザー先生はセミナーをやるのは今回が初めてという事でしたが、言葉に違わずトラブルも諸々あり親近感を持ちましたw

自分でお金を出して有料のセミナーに参加したのは初めてだったけれど、こうしたクラスタに集まって色々なひとと話が出来たのは本当に良かったですね。

懇親会では足立先生の斜め前でしたので、ずっとお話を聞かせていただくことが出来ました。ラッキー!(その分サウザー氏とはあまりお話出来なかったのは心残りですが)

懇親会を終えた後も、Twitterでお話してた一部の方とお会いして明け方まで飲みにいきました。いやー楽しかった。貴重な機会を作ってくださって本当にありがとうございました。

【関連記事】⇒顔も名前も知らない人にお金をだす時代~サウザー氏のセミナー参加します!~ 

「何者でもない」ぼくらは、今回のセミナーから何を学ぶか?

さてさて、懇親会とセミナーで少なくない時間とお金を投資したわけですが、この投資をどのように捉えるべきでしょうか?

セミナーの際にもお話ありましたが、あそこにいた9割超の人間はサウザー氏や足立先生という「資産家」を尊敬する「勤め人」です。

残念ながら、現状ポジションとして一番中途半端な位置にいるのが我々です。足立先生は、最も楽な職業はサラリーマンとおっしゃってましたが、そうしたポジションに満足が出来ないけれども、仕方なくサラリーマンとして過ごしているのがあのクラスタのマジョリティではないでしょうか?

あの場を経て「どんなアクション」を進めていくのか、考えるのがぼくたちに必要なフェーズです。貴重な示唆を提示してもらって「楽しかったー!」「勉強になったー」で終わることがどれほど無駄なことなのか。おそらくお二方も望んでませんし、あそこにいた方全員が、望まないことでしょう。

足立先生ほどのお方でも、アフィリエイトの世界では大手と勝負しても勝てないとお話をされていました。

「20代 にきび 治し方」という誰でも想像しうるキーワードでは、弱者は強者に勝てません。だから弱者は強者に勝つために「選択と集中」を行うのです。

これはランチェスター戦略とも呼ばれますが、社会的影響力や資本を「持たない」人間が「持つ」人間と戦って勝つためにはニッチなマーケットに進んでいく必要があります。

ではでは勤め人としてのキャリアを築いてきた「何者でもない」ぼくらが選択すべき「領域」は何でしょうか。その「領域」はどれほどの規模でしょうか。自分が1位になれるのはどんな領域でしょうか。

サウザー氏は「オーディオブック」に資本を投下しながら、「ボロ物件再生ビジネス」を作り続け「Voicyという新メディア」に投資して初めて得たポジションから、勤め人であるぼくらにヒントをくださいました。

足立先生は馬車馬のように働きながら「アフィリエイト」に時間とお金を投資し、「100を超えるサイト」を数年かけて築き上げた立場から、ぼくらにヒントをくれました。

ここの問いを咀嚼し、自身が「時間」と「お金」を投資して得る専門性はどこか、5W1Hでブレイクダウンしていき、行動に結びつけることが出来れば、今回のセミナーはあまりにも安い金額になると思います。

いやー、行って良かったです。

ありがとうございました。

【関連記事】⇒顔も名前も知らない人にお金をだす時代~サウザー氏のセミナー参加します!~ 

【関連記事】⇒サウザー氏のVoicyに気づかされる社畜たち。〜本当にやりたかったことってなんだろう〜