人気記事

IT業界の人手不足は本当なのか?⇒足りてません。それでも人が入らない理由

2018年8月現在、IT業界は人手不足と言われています。

ぼく自身、IT業界で働き始めてから2年程経ちましたが、確かにどこの会社から話を聞いていても人手不足といわれています。

ITといっても業界の枠組みは幅広いです。HPの製作もITですし、Webサービスを展開している会社もITですし、銀行の勘定システムだってITです。

ITと一口で言っても色々な職種がありますよね。

そんな幅広い仕事をひとまとめで括られて、IT業界は人手不足といわれていますが、本当に人手不足は発生しているのでしょうか?今日はこの話をしていこうと思います。

⇒【IT業界をお勧めする理由とは?

IT業界は本当に人手不足なのか?

結論から言うと確実に人手不足です。

足りない職種は圧倒的にエンジニアですが、営業・コンサルタント等含めて全職種が足りていません。

経済産業省が発表したIT市場の最新動向と将来推計に関する調査では2016年度の段階で91.9万人が必要とされる中、17.1万人の人が不足しているといわれています。

【外部リンク】深刻なエンジニア不足。IT業界の現状と今後の対策とは?

2020年には36.9万人、2030年には78.9万人足りなくなるといわれています。

何故これほどまでにIT業界に人が足りないのでしょうか?

⇒【「将来人手不足でもあなたの仕事はなくなるかも」

人手不足の理由は知識レベルのハードルが高いから。

ITはとにかく知識レベルのハードルが高いです。

IT業界では知らないといけない言葉がたくさんあります。

DR/RPA/SI/HW/NW/アーキテクチャ/ロードバランサ・・・上げていったらキリがありません。

2018年現在、多くの人はデジタルデバイスを利用する機会が増えました。

その一方で、知識の格差はどんどん激しくなっています。

スマホの中身がどう作られているとか、パソコンがインターネットにどうやって接続しているとかいちいち考えないですよね?

ぼく自身、パソコンの専門知識は相当ある方ですが、最初に入社したときは全く言葉がわかりませんでした。(小学生のときにパソコンを自作しているレベルです。)

ITは全業界全職種で広範囲に利用されているものの為、全ての知識の習熟をすることはほぼ不可能で、色々な言葉の勉強が必要なんですね。

そのため、IT業界で働いている人間ですらわからない言葉があるのは当たり前です。

だからIT業界の人は仕事中でもセミナーに参加したり、勉強会をする機会が非常に多いです。それだけ勉強しても、わからない言葉はたくさん出てきますし、Googleが無かったら仕事にならないと思えるくらいググるのは当たり前です。

しかし、そもそも全く未経験の方だとそのググった言葉が分からないなんて事になってしまいますね。

そんな前提があり、未経験者では業務の内容を理解するために2~3年かかることすらあります。だからIT業界は人手が足りないんですね。

⇒【プログラミング出来ない人もIT業界にたくさんいる。」

人手不足だからこそ、やるだけでチャンス

人手不足であるからこそ、IT業界にはたくさんのチャンスが転がっています。

最近は未経験入社出来る会社も増えました。

未経験で入れる会社の中には、研修制度がしっかりしていたり、たくさんの勉強が出来る環境がたくさんあります。

有名な会社には入れないかもしれませんが、そこで1~2年でもしっかり知識とスキルを身に着けると、名だたる企業からたくさんのスカウトが来るようになります。

(ぼく自身2年勤めているだけですが、年収高めの有名企業からたくさん声がかかるようになりました。)

【⇒IT未経験にお勧めの仕事とは?

用語を覚えてるだけでも役立つ。ステップアップしよう。

IT業界の一員になると、転職の幅や、行動できる範囲が一気に広がります。(特に20代~30前半くらいまで)

こういう状態になると、仮に仕事がつらかったり、辞めたくなったりしても「自分には別の会社がある」って思えるようになります。

もし、自分が転職市場で優位な立場になりたければ、是非IT業界を目指してみてください。

ちなみに

「ITやるならやっぱりプログラミングも勉強したい!」

こんな人は、いきなり入社するよりも、TECH:EXPERTなんかでプログラミングの基礎を集中的に勉強することをおすすめしますよ~

プログラム系はいきなり案件にぶっこまれるので、どちらにせよ苦労して覚えることになります。最初にある程度作ってから転職することをお勧めします。

紹介しているTECH:EXPERTはなんと、就職成功した場合授業料が免除になる特典まであるそうです。講師も一流かつ、IT系にパスのある人材が揃っているため、ブラック企業に入るリスクも軽減できますね!

 

こちらの記事もお勧め

⇒【自分の才能の無さに絶望して、初めて「凡人」は強くなる。

⇒【初心者のパソコン選びのコツは?

⇒【大企業が疲れた。そんなあなたに必要なのは「割り切り」です