ライフスタイルについて

勤め人を卒業する為に、ぼくが意識しているお金の習慣。

昔は浪費癖が強かったんですよねー。

社会人になってすぐに一人暮らしを開始しました。敷金礼金・家財道具を買うために貧乏生活をしていた頃は浪費なんて出来ませんでした。

しかし、2年目頃から徐々に金銭感覚が壊れていきました。

インセンティブもずいぶんもらえるようになったぼくは毎晩外食を繰り返していました。

ひどい時期は「焼き肉→寿司→焼き肉→寿司→飲み」とかいうクソみたいなお金の使い方をしてました。(そして社会人になって体重が10キロ増えました。)

現在の会社に転職して250万円年収が上がったにもかかわらず、結婚式やらなんやらで散財しました・・・後悔はしてないですけどね。

このままじゃアカンとおもい、少しずつ始めたキャッシュフロー改善。

今日はその話をしようと思います。

1.積立投資を始めた。

毎月3万円、仮想通貨の積立を開始しました。

積立投資は勝手に引き落としをしてくれるのがいいですね。3万円は決して少ない金額ではないので、少しずつ蓄積されていっています。

Zaifの積立投資はおすすめですね。今は仮想通貨も相当暴落気味なので、入場するなら絶好のタイミングかもしれません。

ソシャゲにお金をいれるくらいなら積立投資しましょう!

2.昼ごはんを人と食べることを辞めた。

お昼ご飯を人と食べることを辞めました。

ぼくが働いている職場の周りは日本屈指の物価の高さで、外食をすると毎回1200円くらいかかるんですよね。

それでいてめちゃくちゃ美味しいというわけでもないのが考えものです・・・

1週間で6000円使うわけですからね。

最近は昼おにぎり一つとヨーグルト(300円いかない)で調整しています。

人と食べることを辞めてから、一人で本を読みながらお昼を過ごせるようになりましたし、毎週4500円の節約になりますし、とってもよかったなぁと思いますね。

家計のやりくり夫婦でどうやる?→小遣い制よりストレスのない方法

3.人と飲みに行くことを辞めた。

週に3回いくくらいは飲み会好きだったぼく・・・キャッシュフローを改善しようと思い、飲みに行くことを辞めました!

行くのは先輩に呼ばれた時(おごってもらえる)と、本当に中の良い親友とだけ、後はもう行きません。

飲みに行くのは楽しいんですけど、何度も行ったところで大した話って生まれないんですよね。

1回4000円くらいかかるので、最近は飲みじゃなくて休日の昼に喫茶店に行くようになりました。これでもずいぶんお金が節約できるようになりました。

退職した会社の人との飲み会の無意味さについて話そう。

4.レンタカーを使わなくなった。

前はタイムズカーシェアのヘビロテユーザーでした。

毎週毎週嫁と一緒に車を使って出掛けていたこともあり、車代だけで月3~4万かかっていたんですよね。

そうした状況を打破するために、休日嫁と遊びにいくにも電車移動にしたり、休日家で過ごせるイベントを増やしてレンタカーを断絶しています。

田舎ならまだしも、東京では車使っちゃダメですね・・

4000円の最も無駄な使い方

まとめ:気づいたかもしれないけど、お金を貯めるの得意じゃないです。

うすうす気づいた方もいると思うんですが、じつはぼくお金を貯めることあまり得意じゃありません・・w

少しずつ改善していますが、まだまだ全然お金を貯める能力は高められると思っています。

いやー、貯金苦手なのはダメですね。最も改善したいポイントの一つかもしれません。

別に贅沢をしたいつもりはないんですが、ついついお金があると本を買ったり、メシを食いに行ったりしてしまいます。

今年はブログライフを始めたし、独立する決心もついた素晴らしい年なので、このブログを通して少しずつマネーリテラシーも高めていきたいですね。

マネーリテラシー高い人。ぜひいろいろお金の知識のアドバイスをください!

おわり。

【他の記事もおすすめ!】