コラム

【月5万稼ぎたい人必見】アフィリを1年やって本当に役立つおすすめ本を分野別に紹介してみた

突然ですが、あなたは今、アフィリエイトを継続している人が本気でお勧めする本を探していませんか?

Twitterで探せばnote等でたくさんの魅力的な情報が出ており、ぼくも未だに買ってしまうのですが、正直結構高いなと感じることが多いです。

noteはワクワクしますが、結構上級者向けかなと思います。

noteはその人からしか手に入らないコアでニッチな情報を得るのに適していますが、限定的な情報が多く、初心者だとうまく使えないケースも多いです。

noteと書籍、どちらを初心者にお勧めするかと言われたら圧倒的に本ですね。

最近はGoogleのアップデートにより

「SEO対策は役立たない~」

「トレンドが変わっている~」

なんて話を聞いたりしますが、ぶっちゃけ~月10万くらいまでに必要な思考はほとんど変わらないかな~と思っております。

おかげさまで、僕もアフィリエイトを始めて間もなく1年ほど経過し、月10万~20万くらいはずいぶん安定してきました。

その安定の裏側には足立先生のコンサル指導もありますが、おなじくらい本の影響が大きいと思っています。

ということで、アフィリやブログを始めて1年くらい、収益~10万円以下の人にマジでお勧めできる本を紹介してみようかなと思います。

ぶっちゃけ読んだことないなら役立つ部分も多いはずですので、是非どうぞ。

(ぼくはアフィリエイターなので、買うなら下のリンクから買ってくださいお願いします!土下座)

アフィリでおすすめな本とはどんな本か。

ざっくり考えるに、アフィリエイトに必要なテーマは以下の5点かなと思います。

  • マインド(くそ重要)
  • ロジカルシンキング
  • ライティング
  • SEO
  • 心理学

この中で自分が足りていない、課題に感じる部分の本を読んでいくとよいと思います。

ちなみに、この記事の対象は収益月5万以下くらいの人をイメージしています。

というか5万超えてるならぼくなんかよりももっと良い人たくさんいるので他の記事を読むことをお勧めします(^^)/

アフィリにおすすめの本:マインド

アフィリはマインドが死ぬほど重要です。というかこれ無くて成功する人はいません。

  • アフィリを将来的な仕事としてとらえることができるか
  • 自力で稼ぐことの重要性を意識できるか

このマインドを持って行動出来る人は成功しやすいかなと思います。

ちなみに、この2つのマインドに共通することは危機感です。

  • 45歳で突然リストラを言い渡される。
  • 熟練した仕事がロボットに代替される。

そうした、身近に起き始めた近い将来のリスクをどれだけリアルに想像できるかが大事だと思っています。

そこで、ぼくがおすすめしたいのは「ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉」です。

ぶっちゃけ、ぼくがアフィリを初めて半年くらいで上手くいったのは、以前からこの本を何度も読み返していたからかなと思っています。

この本は、一言で言うと「何もしないで過ごすヤツは死ぬよ」という事実を淡々と語られる本です。

著者のリンダグラットンさんは世界的に有名なビジネス思想家です。

その目線から「2025年までに世界の働き方はどう変わり、勝ち組と負け組がどう分かれるのか?」をリアルに想像させてくれます。

僕たちが今後生きる世界は今後この5つの要素によって働き方が大きく変わるといわれています。

●テクノロジーの発展
●グローバル化
●人口構成の変化と長寿化
●個人、家族、社会の変化
●エネルギーと環境問題

このご時世を生きていて、将来に不安を感じない人はあまりいないかなと思います。

この本では、

  • 仕事が具体的に未来でどう変わっていくか。
  • その為にどのように自分の「働き方」を見直していくか。

必要なヒントを与えてくれます。

ぼくは本業がITコンサルですが、将来少し危機感を覚える職種でした。

そのため、アフィリエイトを自分のビジネスの柱の一つとしようと心に決めています。

今動かなかったら、将来死ぬ」そんな気持ちでアフィリに向き合える非常に良い本かなと思います。

アフィリの話なんて一切出ないですが、副業するなら絶対に読んで損のない本なので是非読んでみてください。6年程前の本ですが、全く古さを感じません。

”マインド”というテーマで本を探すと、「いかにも自己啓発」な本にいきがちですが、この本は事象を元にふつふつと危機感を煽られるため、自己啓発に辟易とした方にもおすすめの本です。

 

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉
これからずっと「食えるだけの仕事」でいいですか?
全世代必読、「働き方」の決定版

 

アフィリでおすすめの本:ロジカルシンキング

アフィリエイトは、「論理的に考え行動出来るかどうか」で成果までのスピードが変わってきます。

「仕事でロジカルシンキングを勉強した・・」という方には不要ですが、もし「論理的な思考」という言葉を聞いて、苦手意識を持つのならロジカルシンキングは必須のスキルかと思います。

ロジカルシンキングとは、簡単に言えば、「大きなテーマを小さく分解したり、難しいテーマを整理する。誰からも納得の行く順序を作る」といったスキルになります。

ロジカルシンキングが出来るようになると、「自分が何故今この行動をするのか?」の理由を一つずつ意味づけできるようになります。

  • 何故100記事書くのが重要なのか。
  • 何故毎日記事を書く必要があるのか。
  • どうしてこのキーワードを狙うのか。

いずれもアフィリを始めると誰もが一度は悩む課題ですが、このスキルがあると迷いがなくなります。

苦手意識のある方には、「コンサル一年目が学ぶこと」という本がおすすめです。

コンサル1年目の人や外資系コンサル志望の人はみんな読んでる本らしいです。

ぼくは読むのが遅かった方ですが、アフィリエイトに必要な論理的思考力をわかりやすく理解し、身につけるにはとても良い本だと思います。

コンサル一年目が学ぶこと
新人からベテランまで今日から使える、外資系コンサル出身者が
必ず身に付けているベーシックスキルを30個に厳選!

 

もし論理的思考に自信がある方は合わせて「イシューから始めよ」も読むことをお勧めします。

この本で紹介している「イシュードリブン思考」はアフィリエイトと親和性がすごい高いなと思います。

イシューとは「あるべき問い」です。何をすればゴールであり、そのためにはどういったプロセスが必要で、どうアクションをするべきか。

ある種合理的な答えを自分なりに出すための思考が身につきます。

この課題を解決するために行動する思考ぐせが付くと、日々の作業が変わってきます。

  • 「なぜかすぐに時間が経過してしまう・・・」
  • 「自分の行動に意味があるかがわからなくなる・・・」

そんな悩みに対してイシュードリブン思考はおすすめです。

イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」
★ロジカルシンキング・問題解決の決定版!
★AI×データ時代の必携書。支持され続けて20万部突破!

 

アフィリでおすすめの本:ライティング

おすすめの本を紹介しますが、まず、前提としてアフィリエイトをやるなら本を読む前に30記事くらい書いてみましょう!

30記事書いたら、本を買って良いと思います。

理由は簡単で、結局文章って書かないと上達しないんですよね。

実は想像以上に、ブログ記事を書くのって難しいです。

ぼくも本業で提案書を毎日書いたりと、社会人の中でもわりと文章書いてるほうと思いますが、それでも最初はゴミ記事ばかりでした。いまは少しだけマシになりました。

なぜ難しいのかと言うと、ほとんどの人は全くの他人に対して伝える文章を書く経験が少ないんですよ。

業界内、組織内、コミュニティ内・・と、無意識のうちにぼくらは同じ世界の共通言語で喋っています。全く知らない人に伝えるという訓練が最初はめっちゃ重要です。

だからまず書く。

30記事書いたらほかの人のブログを数記事読み、自分と何が違うのか調べてみるのがお勧めです。

30記事書いてブログを書いたら、お勧めしたい本は「沈黙のWebライティング」です

マンガ長で読みやすく、あまり本を読んだことがない人にもオススメです。

アフィリエイトに必須のSEO(検索エンジンの最適化)に適した文章について論じた本ですが、単純に「良い文章とは何か?」を考えさせられます。

ぼくは書籍とKindle版両方持っていますが、Webでも読むことが出来ますので、こちらでも良いと思います。気に入ったら購入する感じで良いと思います。

沈黙のWebライティング(Web版) 

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—
【SEOのためのライティング教本の決定版! 「成果が上がる」文章の書き方がわかる!】

 

アフィリでおすすめの本:SEO

アフィリエイトをやる上で、必要なのは「検索エンジンの最適化(Search Engine Organization)」です。

ぼくが運営しているサイトの訪問者の90%以上はGoogle検索から訪れています。

「ダイエット 簡単」「楽に稼ぐ方法」など、検索ワードから僕たちのページに人が集まります。そのため「検索エンジンに好かれる方法」を知るのは必須ですね。

そこでおすすめしたいのが「沈黙のWebマーケティング」です。

  • 「Webマーケティングって具体的に何するの?」
  • 「SEOって何?」

という初心者が悩むテーマをめちゃくちゃわかりやすく解説してくれる本です。

とはいえ、SEOは最低限の知識が意識できていればオーケーなので、この本を1冊読んだ上で、Google検索して上位のサイトを読むのがおすすめです。

読んだ上で、「この人はなぜこのタイトルにしているのだろう?」「この人の文章にはどんな意図があるだろう?」って考えていくことで上達が近づきます。

ぼくはSEO関係の本はそこまで読んでないですが、この本とTwitter、強いて言えば足立先生の白熱教室を聞けばよいのかなと思います。

後は色々な人のブログを見て理由を考えていくのが一番上達早いはずです。

ちなみに、こちらの本もWebで無料公開されています。(ぼくは両方持ってますがw)

沈黙のWebマーケティング(Web)

一応「沈黙のWebマーケティング」➡「沈黙のWebライティング」でストーリーが続編なので、上記の順番で読むのが良いと思います。

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲
【Webマーケティングの実用入門書! 人気Web連載がついに書籍化】

 

アフィリでおすすめの本:心理学

アフィリは、文章によって人の行動を促す必要があります。

サービスの登録、商品の購入、資料の申し込み、セミナーへ参加・・アフィリエイトの報酬とはユーザーの行動によって導かれます。

その為、自分の記事を読んだ上で、読者にどう行動を起こしてもらいたいか。

ここ考える上で心理学が非常に重要となります。

とはいえ、こちらも結構難しいです。そもそもたくさんのアフィリサイトがある中で、自分のページから購入してもらうというのは簡単なことではありません。(ぼくも勉強中です。)

そこで、アフィリ初心者の方は「まず記事を書き、後日本を読みながら自分の記事にどんなテクニックを使えるか考える」のがオススメです。

辞書的な使い方ってことですね。

僕は記事をリライトする際に「セールスライティング・ハンドブック」を読むことが多いです。

  • 「上手いコピーが思い浮かばない」
  • 「商品紹介の仕方がわからない・・」

と感じる人にはヒントが多いハズ。

セールスライティングという名前の通り、「文章で売るとはどういうことか」を学べる本です。

いままで営業職の経験がある人は、この本のスゴさがわかるはずです。

セールスライティング・ハンドブック  「売れる」コピーの書き方から仕事の取り方まで
「この本を読んでコピーの出来がよくならないライターは、誰一人として知らない。---この私も含めて」

 

 

加えて、「心理学の重要なポイントが知りたい」という方は「影響力の武器」もおススメです。

こちらも営業職を本気でやったことがある人なら聞いたことがある本かと思います。

人間が動く仕組み、何故YESと言ってしまうのか。その法則やエッセンスが描かれた本です。

営業時代、ぼくはこの本のテクニック使って商談しまくってました。

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
セールスマン、募金勧誘者、広告主など承諾誘導のプロの世界に潜入。彼らのテクニックや方略から「承諾」についての人間心理のメカニズムを解明。

 

おまけ:Kindle端末と紙の本を使い分けよう

ちなみに本を読むときは紙の本もしくはKindle端末で読むのがお勧めです。

Kindleはスマホで読むことも可能ですが、感覚的に脳への入りやすさが違います。

脳のインプットしやすさで言うと「紙の本>>Kindle>>>>スマホ」って感じですね。

ぼくは、「Kindle PaperWhite32GB広告無モデル」を使っています。8Gでも良いかと思いますが広告は無の方が良いと思います。

加えてお伝えすると、Kindleと紙の本を使い分けるのがおススメです。(ぼくはマジでよく読む本はKindleと本版両方購入しています。)

  • 外出先で読む時⇒Kindle
  • 腰を据えてじっくりとしか読まない⇒紙の本

こんな使い分けするとよいかなと思っています。

全ての本は高くても3000円程度なので、気軽に買ってみましょう。

本には、作者と編集者が魂をかけて人生を切り取り生み出した言葉が並んでいます。ぶっちゃけ素人のブログよりもよっぽど良い情報が詰まっています。

読むのがしんどいという人はiPhoneのVoiceOver機能を使うとよいですよ。

やり方は読みたい本の文字列ページで「二本指で下から上にフリックするだけ」です。(この場合はスマホが必要です)

最終的には、自分の使い方やライフスタイルに合わせてデバイスを使い分けると良いと思います。

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB
読書のための専用端末 – E Ink(イーインク)ディスプレイで、紙のように読みやすい。

 

まとめ:行動しなくば成果出ない。これ当たり前

ここまで色々な本を紹介しましたが、正直「本当に出来るかなぁ?」とか「やってみようかなぁ・・」とか中途半端な気持ちなら本は買わない方が良いです。

読むだけ、聞くだけ、これじゃいつまでたっても売上が上がるわけがありません。

作業を続ける過程で、自分に必要な本を購入し、明日の自分に活かす。

これが正しいやり方です。

行動を続けて、半年とか一生懸命考えて、泥臭く記事書かないと無理ですよ。

楽に稼ぎたい。時間通りの成果をもらいたいならライターやりましょう。

外注したい人も多いのでそれなりの稼ぎになるはずです。

ただ、アフィリは覚悟を持って継続さえ出来れば、本業と合わせて大きな収益の柱になること間違いなしです。

確定申告で税金を減らす事だって出来ちゃうので、是非チャレンジしてみましょう。今ならまだギリギリ間に合うとおもいますよ。

あなたが本気でアフィリをやるなら、上記ご紹介した本はマジで役立つ本ばかりです。是非「読んだよ」感想もお待ちしています。

最後までお読み頂きありがとうございました(月30万円いく為におすすめの本があったら教えてください!!!!)